ブログ

学士入学・試験への提言

こんにちは。今週も無事に終わり、夏休みまでもう少しだね!

 

さてさて、今日は無気肺とCO2ナルコーシスについてお勉強しました。(・ ・)v。 無気肺のXp所見の特徴はなんでしょう?

 

答えはまた明日。。 あと、閉塞性疾患の酸素療法にはご注意ください。。

 

 

学士入学への提言(こうだったらよいなと当時思いました!)

 

①推薦書の廃止・・・コネ入試の土壌となる。かつ、社会人には用意するのが大変な場合が多数あり、幅広く人材を集めるという趣旨に反することになる可能性がある。提出させる理由・メリットが私には分かりません

 

②入試の透明化・成績の開示・・・今は問題・解答の非公表がほとんどだと思います。特に書類で落とされても3万とられるのだから何故落としたのか開示すべきでしょう。

 

③学士用のセンター試験反対・・・これをやると結局は画一的な学生しか採れなくなる気がします。学士入学はそれぞれの大学でほしい人材が異なるのだから、それぞれの大学で独自の試験を創るべきでしょう。また、独立行政法人化という流れに逆らっている気がします。

 

④お金に関すること・・・現在は複数の大学を併願することが可能です。しかしながら、受験料3万に加え交通費・宿泊料など一大学受けるだけでもかなりの出費をともないます。(二次三次までいくと10万を超えたりもします。) 逆にもしお金があれば受けれるだけ受けて合格の可能性を高めることが可能です。すなわち、現在はお金持ちに有利な気がします。お金がなくても平等な競争ができる制度にするべきでしょう。

 

⑤地域枠・・・独自の入試だけに地元の学生を採って地域医療の発展を考えても許される気がします。

 

とりあえずはこんなもんです。

(20年くらい前に考えていたことですが、現在の状況と比べてどうでしょうか^^)

(一人前になった現在のブログはこちらです:大学の医師による楽しい日々を目指すブログ

 

また気がついたら書きますね~~。。

 

よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

 


医大生・医学生ランキング

-ブログ
-, ,

Copyright© 元再受験生の医学部奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.